ホーム » 初心者のためのガイド » オンラインポーカー用語集



オンラインポーカー用語集

このポーカー用語集は、従来型およびオンラインポーカーの最新の共通用語や表現を、ポーカー プレイヤーの使用言語で説明したものです。

アド・オン

トーナメントにおいて、ある時点で追加のチップを購入することができる制度。

アドバタイズ

後のハンドで相手に大きなアクションをさせるために、わざと行うブラフのこと。

アグレッシブ

ベットやレイズの多いプレイスタイル。

オールイン

プレイヤーが最後の残りチップをポットに入れたとき、そのプレイヤーはオールインになります。

アンティ

ハンドの開始前に徴収する賭け金(セブンカードスタッドなど、「アンティ」のあるゲームでのみ)。

バックドア

最後の2枚のカードを使ってできたハンドのこと。

バンクロール

ポーカーゲームの勝負のために用意した資金の総額。

ビッグスリック

テキサスホールデムにおいて、ホールカードがエースとキングであること。

ブランク

誰に対しても役に立たないと思われるカード。

ブラインド

ディーラーの左の2人のプレイヤーがゲーム開始にあたって強制的に置かなければならないベット。

ボード

セブンカードスタッドやテキサスホールデム、オマハなどのゲームで、表向きにされるカードのこと。

ボート

フルハウスの別名。

ブリングイン

セブンカードスタッドにおいて、最も低位のアップカードを持つプレイヤーが強制的に行うベット。

バイイン

トーナメントに参加するために必要な金額。

コーリングステーション

コールをしすぎる弱腰なプレイヤー。

チェックレイズ

あるベッティングラウンドで、相手がべットしたときに、最初チェックをしておきながら、後でレイズすること。

ドローデッド

ドローに成功したとしても、確実に負ける手でドローしていたこと。 たとえフラッシュを完成させたとしても、そのときには相手はより強いフラッシュになっているとき、あなたはドローイングデッドであるというように表現します。

ドローイングハンド

現時点では勝てないハンドで、後のベットラウンドで強くなる必要があるハンド。

フィッシュ

下手なプレイヤー。

固定リミット

ベッティングランド毎にベット・レイズの額が定められているゲーム。

フロップ

テキサスホールデムやオマハなどのゲームは、5枚の共通カードを用いて行われます。 このうち最初の3枚は同時に配られ、これをフロップと呼びます。

フリーカード

ベットに対してコールする必要なく、次のカードを見ることができること。例えば、チェック回りになったとき、次のカードがフリーカードになります。

フリーロール

無料で何らかの賞を獲得できる、参加費無料のトーナメント。

ヘッズアップ

降りずに残っている2人のプレイヤーでの勝負。

ホールカード

スタッド、オマハ、テキサスホールデムなどのゲームで、プレイヤーに裏向きに配られるカード。

リンプイン

ゲームの最初における強制ベット(ブラインド)に対してコールすること。

メインポット

オールインしたプレイヤーが獲得できる唯一のポット。 メインポットとは、オールインしたプレイヤーのベットおよび、残りのプレイヤーのベットのことです。 あるプレイヤーがオールインした後のベットはすべてサイドベットに置かれ、残りのプレイヤーの間で争われます。

マック

(1) ディーラーの前にある捨てられたカードの山。 (2) この山にカードを入れて、そのゲームに対して無効なカードにすること。

ナッツ

ある状況下での最強のハンド。

オッズ

あるハンドが完成する確率と、完成しない確率の比。 例えば、ハンドが完成する確率が25%のとき、オッズは3:1(3対1)です。

オフスーツ

異なる模様の複数のカード。

アウト

自分の手が強くなるカードのこと。 (英語では、複数形で使用する用語です)例えば、ハートを引けばフラッシュになる場合、実質的なアウトは9となります。

ポジション

テーブルにおけるプレイヤーの位置、特にある特定のベットラウンドにおいて、ベットを行う順番のことを指します。 アーリーポジション、ミドルポジション、レートポジションがあります。

ポットオッズ

ポット金額とコールするのに必要な金額の比。 ポットオッズが大きくなるほど、コールする確立が高くなります。

ポットリミット

ベット、レイズの上限がポットと同額であるポーカーのゲーム。

レイズしたいプレイヤーの前にベットがある場合、レイズ分を含めた最高限度額をポットに入れることが可能です。

プリフロップ

フロップが開く前の状況。

リバイ

テーブルを去る前に、更にチップを買い増すこと。 トーナメントでも、チップを全額失ったり、ある一定量以下になったプレイヤーに対して、リバイが許可されることがあります。 リバイが許可されているのは、「リバイ・ピリオド」と呼ばれる期間だけです。 リバイのあるトーナメントは、「リバイトーナメント」と呼ばれています。

ラウンド・オブ・ベッティング

プレイヤーがチェック、ベット、レイズ、フォールドなどの一連のアクションをする機会。

スケアカード

より強い手が完成する可能性の高いカード。 例えば、テキサスホールデムにおいて、同じ模様3枚目のカードが出ると、フラッシュができる可能性が出てくるのため、これはスケアカードになります。

セミブラフ

「強い手になる可能性のある」ハンドを持っているときに、コールされないことを願ってベットまたはレイズすること。

ショートハンディド

テーブルにいるプレイヤー数がある人数以下になったゲームのこと。 テキサスホールデムの場合は、通常4、5人です。

ショーダウン

勝者を決定するために各プレイヤーが自分のカードをすべてオープンすること。 例えば、最後のベットラウンドが終わった後です。 ベットまたはレイズがコールされない場合、ショーダウンはしなくても構いません。

スタック

プレイヤーの前に積んだチップのひとかたまり。

手札

ハンドの開始時および賭けを始める前にプレイヤーに配られたカードのこと。

アンダーザガン

ブラインドベットの次のプレイヤーのこと。