ホーム » ポーカーのルール » セブンカードスタッドのルール



セブンカードスタッドのルール

セブンカードスタッドでは、ブラインドではなくアンティを賭けます。 つまり、カードが配られる前に小額の賭けを置きます。 ハンドは5回のベッドラウンドで決まり、5枚のカードが各ラウンド間に配られます。

カードが配られます

アンティが置かれると、各プレイヤーは3枚のカードを受け取ります。2枚は裏向きで、1枚は表向きに配られるため相手が見ることができます。 最初のベッドラウンドは、最も低いカードを持つプレイヤーから開始されます。 そのプレイヤーは、最小額のベットを賭けるかブリングインするかを選択しなければなりません。最小額は、通常最小限度額の半分です。 最初のベッドラウンドが終わると、残ったプレイヤーには4枚目のカードが表向きに配られ、2回目のベッドラウンドが始まります。 以降のベッドラウンドと同様に、2回目のベッドラウンドでは、最も強いハンドのプレイヤーが最初のベットを行います。

この後の各ラウンドごとに、5枚目および6枚目のカードが表向きに配られます。 3回目のベッドラウンド以降は、ベットの最小限度額が2倍になります。

セブンカードスタッドのショーダウン

7枚目および最後のカードが、各プレイヤーに裏向きに配られ、相手が見ることができます。 残った各プレイヤーには7枚のカードが配られていますが、3枚は裏向きに、4枚は表向きになっています。 プレイヤーが2人以上残った場合は、最後のベッドラウンドが開始され、ショーダウンでハンドが決まります。 7枚のカードから、最も強い5枚のカードのポーカーハンドを作ったプレイヤーが勝ちとなります。

フォース・ストリートのダブルベット

1人のプレイヤーがペアを持っている場合は、2回目のベッドラウンドで特殊な状況が発生します。 つまり、2枚のアップカードが同じ数字。 プレイヤーは、通常どおり最小額のベットを賭けるか、最小額のベットを2倍に引き上げるかを選択しなければなりません。