ホーム » ポーカーのルール » テキサスホールデムのルール



テキサスホールデムのルール

テキサスホールデムは、本物であるかオンラインであるかを問わず、最もポピュラーなポーカーゲームです。 これは、テキサスホールデムのルールを簡単に説明したものです。

カードが配られます

テキサスホールデムでは、各プレイヤーにホールカードが裏向きに2枚配られ、相手が見ることができます。 続いて、5枚のコミュニティカードが表向きに配られますが、このコミュニティカードはすべてのポーカープレイヤーが共用できます。

~ 2人のポーカープレイヤーが、スモールブラインドおよびビッグブラインドを置くと、ハンドが開始されます。 ハンドは4回の ベットラウンド~で決まります[! [ベッティングのページへのリンク]。

賭けの開始

ホールカード配られると、最初のベットラウンドが始まります。 次に、3枚のコミュニティカードが配られ(フロップ)、2回目のベットラウンドが始まります。 次に、4枚目のボードカードが配られます(ターン)。 3回目のベットラウンドが開始され、5枚目で最後の1枚のコミュニティカードが配られます(リバー)。 計5枚のコミュニティカードが配られて、最後の勝負が始まります。ポーカープレイヤーが2人以上残った場合は、ショーダウンでハンドが決まります。

テキサスホールデムのショーダウン

ショーダウンでは、以下の方法で、最も強い5枚のカードの ポーカーハンド~ができます:[! [ハンドランキングへのリンク]手札とボードカードで使って、一番強いハンドを作る。 2枚のホールカードと3枚のボードカードの両方、または1枚のホールカードと4枚のボードカード、またはホールカードを使わずに5枚のボードカードをすべて同時に使用することができます。 最も強いポーカーハンドのプレイヤーが勝ちとなります。